FC2ブログ
コンテントヘッダー

商品価格にご注意ください

現在海外商品の多くが値上がりしています

物によっては 20パーセント上がっているものもございます

この動きはいつ落ちつくのか現在まったくわからない状態です

お見積もりをしっかりさせていただきたいと思います

電話などでの応対はだいたいと言っていますが

お問い合わせしている方からすると だいたいが 正確にとなってしまうことが多いようですので

必ず お見積もりは書面にてさせていただいております

よろしくおねがいいたします
コンテントヘッダー

アメ車 電装

こんなお仕事もしています

IMG_6316_convert_20181109162513.jpg

IMG_6311_convert_20181109162457.jpg

パワーウインドウスイッチの配線を わかりやすく手直し

IMG_6385_convert_20181109162531 - コピー

IMG_6386_convert_20181109162612 - コピー

リレーを使ってなるべく細い線を使ったのと

カプラーにして作業性をよくしました

古いアメ車など純正のスイッチにこだわらなければ 

社外のスイッチを使い

パワーウインドウ ロック アンロック ライト など 

作ることが可能です

接触不良など多いですからね

お気軽にご相談ください
コンテントヘッダー

カーオーディオ入門編

今回のテーマは

カーオーディオ入門編

カーオーディオに興味はあるが 何からしたらいいのかわからない 

基本ってあるの?という方に向けて 

少しでもはじめるきっかけになっていただければと思う

カーオーディオといってもいまやジャンルが色々とある

動画やイベントなどで多く目にするだろうが

外向きというジャンル

ebeUd016svcbi1q79683kca_7eiwrr_convert_20170320111214.jpg

車のカスタムと融合させた 

カスタムオーディオというジャンル

IMG_1392_convert_20160209191336.jpg

これらはどちらかというと目的がはっきりしている

アピールしたいというジャンルだろう

このジャンルもRYSOUND的にはとっても好きなもではあるが

このジャンルは置いておくとして

今回は音楽を楽しむためのジャンル

店でよく話をするのだが

通勤中 仕事終わり 毎日のように音楽を楽しむためのカーオーディオ

というジャンルになる

補足をすると 音楽を楽しむ上で 歌詞を楽しむというものもあるが

そちらも少し今回の話とはずれるものになってしまうかもしれない

さて長い前置きをしてからの

カーオーディオ入門編 by RYSOUND

当店にカーオーディオの相談にこられる方の大半は

フロントスピーカーの相談です

音を良くしたい イコール フロントスピーカー

間違っているとはいえません

ただしご来店の方へお話しするのは

ほぼサブウーハーのお話です

ほとんどの方が???

しかし理由があるのです

①今ついているものを交換するより 無いものを増やした方が格段に変わるということ

②低域をコントロールすることによって フロントスピーカーの金額差がほとんどの方がわからないということ

③音楽を聴く上で 楽しさが増すということ

そのほかにも理由はあるが わかりやすくいうとこうなるだろう

少しマニアックに説明すると

無いものを増やす いわゆる低域 音はとても面白い

ピアノという楽器の ドという音 ギターのドという音 音が違うのは皆さんお分かりになるだろう

但し ド という音は実は同じ周波数 ではなぜ違うのか

それはドという音をピークに ほかにいろいろな音が出ているためです

flute440_convert_20181107112028.jpg

このほかの音というのを 倍音といいます

倍音が楽器によって違うため ドというおとが何のドなのかを判別できるわけです

さぁ まだついてきていますか(笑)

なぜ無い物をつけたほうがいいといったかはここです

このほかの音(倍音)は低域にも存在しています

倍音の情報量が多ければ多いいほど 本物のようになるというわけです

フロンスピーカーの戦闘力を上げるというのももちろんですが

無い物をつけるほうが数段情報量はあがります

カーオーディオ導入を段階を持って進めるのであれば

サブウーハーからが好ましいと 当店は考えています

それともうひとつ 音楽をより楽しめるとも思います

ご来店時にはデモ機 デモカーでご説明いたします

いかがですか サブウーハー

是非カーオーディオ入門して見てください
コンテントヘッダー

KEY

少し時間がたちましたがこのアンプの話をしていませんでしたね

KEY(キー)

key_smart_convert_20181031182311.jpg

KICKERが2018新しい提案をしてきました

自動調整のアンプです

もう使われている方もいらっしゃると思いますが

まだまだ知らない方も多いと思います

4チャンネルアンプなので フロント2wayをマルチ接続

もしくはバイアンプ接続できるネットワークに接続

この二点はカーオーディオ好きには良くわかる話し

でもこのアンプ フロント リアにつなぐ目的でも考えられています

取り付けの仕方は 現在のフロント リアのスピーカー線に割り込ませ

まぁ あたりまえですが

後は自動調整の儀式

IMG_6406_convert_20181102213320.jpg

こんな感じで運転席のヘットレスト上に置き

ボタンを押して 5分ほど待つと

調整完了

ボタンひとつで 調整前 調整後の切り替えが出来るのもいいところ

言葉では難しいが 聞いてみるととってもわかりやすい変化が体感できます

フロント リアのスピーカーが 調整した席の人専用になる

リアスピーカーって後ろの席の人用があたりまえ

その当たり前がかわります

5.1チャンのリアサテライトスピーカーと言ったら言いすぎですが

わかりやすく言うとそんな感じです

そしてなによりこのアンプの一番は

自動調整

DIYオーディオの方には 最高の見方です

当店では商品お持ち帰り特価も設定

取り付けサポートも もちろんしますのでご安心ください

是非 ご自分で付けて見てください

面白いですよ

フロント リアの使い方はプロが調整して勝てるかな?とおもうぐらいです

色々な席で調整するのも面白いでしょうね

KEY180.4 定価59000円
コンテントヘッダー

使うことが増えました

このところの仕事で増えてきているのが

プロセッサーの取り付け

IMG_6404_convert_20181102213308.jpg

今までは社外ナビの取り付けが多かったので

プロセッサーは内蔵されていることが普通でしたが

このところ純正ナビを使い カーオーディオを取り付けることが多くなったことからですね

今回のD5も 三菱の純正ナビ 一見2DINのオプションに見えますが

車とガッチリリンクしていて ドアミラーのクローズ機能 ルームランプ などなど

車の動きをナビで設定することが出来ます

せっかくの機能を使わなくするのは なかなか抵抗がありますからね

昔からマルチといわれるデッキはエアコン操作もありますから 

ますます取り外すのは困難

今や高級車はシートまでデッキで操作の時代です

海外ではナビ デッキ といわず 

インフォメーションパネル コントロールパネルと言われるパーツになっています

さて日本車はどうなりますかね

プロセッサーの話に戻りますが

現在当店の売れ筋は

オーディソンの bit Ten 38000円(税別)

フロント2way サブウーハーに使い勝手もよく

価格も人気のひとつです

bitシリーズは他にもラインナップがあり

多くのシステムに使えるのがいいですね

調整の操作性もよく

私的にもお気に入りです

このようなカーオーディオの組み方は

これからのオーディオではなく今のオーディオ話しです
最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク