FC2ブログ
コンテントヘッダー

デットニングキャンペーン

夏のデットニングキャンペーンを行います

期間
本日より7月末までに作業依頼されている分

内容
デットニング材をキャンペーン価格にてご購入いただけます
※当店取扱商品ならブランドは自由です

IMG_7331_convert_20190203111944.jpg

IMG_7343_convert_20190203112034.jpg

IMG_6200_convert_20180925151410.jpg
コンテントヘッダー

ハイエース ソーラーパネル 取り付け

今回の作業紹介は

ハイエースへソーラーパネル DCACの取り付けです

車中泊 キャンプと今大注目のジャンル

その中でソーラーパネルシステムはこれから増えてくるのではないでしょうか

ではご紹介していきます

そもそもソーラーパネルで何をするか

それはバッテリーの充電 今回取り付ける商品は制御装置から12Vも取り出せるので

携帯の充電や LED照明等を直接接続することも可能だが

サブバッテリー充電が今回の取り付け理由になります

現状でサブバッテリーは取り付け済み

IMG_8671_convert_20190705124936.jpg

IMG_8672_convert_20190705124951.jpg

外部電源100Vをリアバンパーに取り付けたジャックにさすと 車内につけた充電器が作動

それと エンジンをかけたときに メインバッテリーとつながり 充電

と言った2種類

今回そこにソーラーパネルを足すことにより

日中 駐車中に充電となります

まずは天井にソーラーパネルを取り付けました

IMG_8584_convert_20190705124820.jpg

IMG_8583_convert_20190705124804.jpg

IMG_8690_convert_20190705125124.jpg

IMG_8669_convert_20190705124922.jpg

制御器はリアのピラーに取り付けすることになり パネルを製作

IMG_8637_convert_20190705124834.jpg

IMG_8681_convert_20190705125038.jpg

IMG_8683_convert_20190705125052.jpg

動画

制御器からサブバッテリーに配線して完了

サブバッテリーの電圧を監視して 14.4Vをキープしようとします

細かく電流を変えて充電しています

今回はそのほかの作業もありましたので続けてご紹介

DCACの取り付け

外部電源100Vをつながないと車内のコンセントがつかえないので

サブバッテリーで100Vを作るためにとりつけます

IMG_8685_convert_20190705125107.jpg

本体が大きいので取り付け場所を相談してここになりました

カバーを製作

IMG_8640_convert_20190705124905.jpg

IMG_8639_convert_20190705124849.jpg

IMG_8677_convert_20190705125006.jpg

DCACのコントローラーを取り付け

IMG_8678_convert_20190705125022.jpg

動画

最後にもうひとつ

パワーテールゲートも取り付けましたので

動画

出来上がっているキャンピングカーもいいですが

自分使用に一つ一つを取り付けていくのも無駄が無く必要なものが取り付けできると思います

車と言う限られたスペースでどうして行くのかはとても難しいですね

色々一緒に悩みましょう

ソーラーパネルのご相談は

RYSOUNDへ
コンテントヘッダー

パワーテールゲート

多くの問い合わせをいただいております

パワーテールゲート

img01_convert_20190408175857.jpg

メーカーホームページ

純正と思えるほどの仕上がりです

純正キーレスで稼動することも可能ですので使い方もまるで純正のようです

動画

施工されたお客様からは毎回満足度の高い商品だと感想を頂いております

施工時間は当店の場合可動テストも含め2日ほど頂いております(車種により変わります)

施工期間中は代車もご用意しております

正確な御見積りは基本ご来店時に行っております

出張が多いためご来店予定をお伝えいただければ助かります

今注目の商品です
コンテントヘッダー

BMW専用スピーカー

正直当店では取り扱いが少ない車種

BMW

今回はBMW専用交換スピーカーの紹介です

車の見た目を崩すことなく 良質のサウンドをご提供

53341368_364058277521402_708286965203599360_n_convert_20190303101439.jpg

52911768_501031214061157_3589686335457198080_n_convert_20190303101424.jpg

詳しくはお問い合わせください

近年車を大きく加工する取り付けは減っていると思います

私自身も大きな加工はあまり賛成いたしません

新しいお車ほどそうだと思います

当店でも大きな加工を要する作業は古いお車が多いです

古い車を新車のようにカスタムするする世界も面白いですよ

話がそれました

専用設計の商品は取り付け工賃もお安くなる利点もあります

トータルでかかる予算からしてのコストパフォーマンスは高いでしょう

BMWオーナーの皆様 是非おためしあれ

コンテントヘッダー

バッテリー 

さて いよいよ冬本番になってまいります

今日のお題は

バッテリー

最近の車は昔の車に比べバッテリーが小さい

技術の進歩はもちろんだろうが コスト スペースといった理由もあるだろう

冬にはよく エンジンがかからないといったトラブルが増える

理由はバッテリーが多い

さっきまでかかっていたのに 多くの方が出すコメントです

昔の車と違い 最近の車はある程度バッテリーがよわると

スターターを回さない車も多くある

キュッ キュッ 。。 ブォン かかった~ のようなあまりにも元気の無いかかり方は 昔の車なのだ

そうなる前に 早めの交換をお勧めいたします

4年使っているものに関しては 交換をオススメしています

当店では多くのブランドを取り扱っています

parts14_ph03_convert_20181128175846.jpg

parts15_ph01_convert_20181128175900.jpg

news130607panasonic2_convert_20181128180622.jpg

slider06-3_convert_20181128180638.jpg


純正はもちろんのこと

ワンランク上のバッテリーをつけるのもいい選択です

また シールドバッテリーをお使いのお客様は

充電器もオススメしています

ご自宅で充電することが難しいお客様には

バッテリー充電のメニューもございます (1000円~)

冬対策 または年越し前にお車のメンテナンスとして

バッテリーチェックはいかがでしょうか
最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク