FC2ブログ
コンテントヘッダー

VISIT って何?

今日ご紹介の商品は持ち帰りの部類に入るものです。なにせ取り付けはUSBにさすだけなので。

そんな商品は、VISIT(ヴィジット)

VISIT_cs.jpg

何かというと車のデッキにAppleCarPlayがついている場合、その内容を変えてしまうという商品。

そもそもAppleCarPlayでは動画のソースが無い。基本音楽だけだがそこに新しくアプリが入れられてしまうといった商品。

YouTubeやアマゾンプライムなどのアプリを入れることにより車の中で見れるといったことです。

スマホの画面を車のテレビなどに映すミラーリングに近いものだが、大きく違うのはテレビジャンパーなどがいらないことと、画面がタッチパネル対応だと画面で操作ができるところ。(できない物はパソコン用マウスが使えるようになっている)

詳しくはメーカーホームページを張り付けておきます。

詳細情報

興味のある方は是非ご連絡ください。詳しくご説明いたします。
コンテントヘッダー

2021お勧めKICKER

カーオーディオで、はじめの一歩はサブウーファー

私はそう思っています。

今日お勧めする商品は。

KICKER

サブウーファーを鳴らすためには、サブウーファー・箱・アンプ・ケーブル・そして取り付けとなります。

今回ご紹介する商品は工賃まで含めて 税込み17万円ほどになります。

では商品説明です。

サブウーファーと箱がセットになっています、TRTP102

k.png

この商品使い方はウーファー面を下向きにします。

ozy_trtp102_main4.jpg

上に物が載せられるのでとても便利。

横幅が65センチ縦が33.5センチ高さが14.2センチ。

面白い形でしょ。つづいて、

鳴らすアンプはKEY500.1

imgrc0085364987.jpg

このアンプのすごいところは小さいところ。

横幅20.7センチ縦9.2センチ高さ4.3センチ。

こんな小さいのに定格で300Wも出ちゃう。

手元でボリュームをコントロールしたい方には別売りでボリュームつまみも売っています。

この商品に電源ケーブル取り付け代をたすと上の金額になります。
※お車に使用によって金額は多少上下します。

サブウーファーと聞くとドンドンと大きな音を出して音楽を聴くイメージを持たれている方が多いと思います。

正解です。若い方の専売特許。

でも、それだけではないのです。音楽に低音は大事なのです。

カーオーディオの一歩目にぜひサブウーファーをお考え下さい。

RYSOUNDホームページ
コンテントヘッダー

東京オートサロン 2021

今年の東京オートサロンは幕張での開催が中止となりましたが、動画配信などの形で開催されました。

ll.png

かえって詳しく商品を説明したいメーカーにしては、良かった面もあったのではないでしょうかと私は思いました。

長い動画ですが見たいところだけを探してみてはいかがでしょうか。二日分あります。

東京オートサロン 2021 動画

コンテントヘッダー

便利な電装品

当店で多い業務の一つに電装品の取り付けがあります。

CEP製品を取り扱っていることもあり、多くの問い合わせもいただいております。

CEP製品の購入、取り付け、点検等お気軽にお問い合わせください。

今日はその中でも人気のある商品を3点ご紹介いたします。


① ソニックスタート

STG4111.jpg

キーシリンダー型のお車をプッシュスタートに変えてしまうアイテムです。

スマートキー型を取り付ければ、純正のプッシュスタート同様スマートキーが近くになければエンジンスタートできません。
(通常のタイプはキーレスで鍵を開けてから設定時間エンジンをかけられるといった仕組みです。)

詳しくはこちらから(ソニックスタート)


② アンサーバックキット 

ans021_1.jpg

一時は標準装備されている車が増えたため少なくなりましたが、ここにきて増えたのは外車への取り付けです。

詳しくはこちらから(アンサーバックキット)

③ オートライトキット

UNM091.jpg

今や純正で着いているお車が増えましたが、まだまだついていないお車も多いのがオートライト、特に高速道路などでトンネルが多い場所では便利です。

詳しくはこちらから(ライトオン)

多くの便利商品がありますので是非チェックしてみてください。DIYで取り付けに挑戦してみてもいいと思います。

RYSOUNDホームページ
コンテントヘッダー

D-BAFFLE

今日ご紹介するのは昨年に出たこの商品。

D-BAFFLE

IMG_3573-1200x900.jpg

IMG_3578-1200x900.jpg

アルミダイキャストバッフル。

トヨタ、スバル車オーナー必見です。

取り付け内径が144mm 145.5mmなのでいろいろな商品にも使えてしまうかな?

詳しくはメーカーブログより

こういった商品はDIYの方にも是非ともおすすめしたい。

少しハイエンドに取り付けなんていうのもいいのではないだろうか。

音が変わるか試してみるのも、いいと思う。

当店でもスピーカー取り付けの際は選択できるアイテムです。

いい物がお手ごろな価格で提供できるというのはいいことだと思う。

是非チェックしてみてください。
最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク