FC2ブログ
コンテントヘッダー

試聴の難しさ

毎月カーオーディオの試聴会をしているのだが、そこで多くの意見をいただいている。

これから夏休みもあるので、多くの方とこのことについて話をしたいと思っている。

IMG_8947_convert_20200725133811.jpg

そもそも試聴と一言で言っても、その目的は多くあるということが大事なことである。

試聴してもらいたい側と、する側にまずは分かれる。

試聴してもらいたい側としては、良いところを聞いてほしい者もいれば、悪いところを指摘してもらいたい者にまた分かれる。

もちろんこれ以外の目的を持った者もいるだろう。

試聴する側としては、良いところを見つけたいという者もいれば、どんな音がするのだろうと聞いてみたい者。

まあその目的は言い出したらきりがないだろう。

このように試聴と言っても、目的が色々とある事が今更ながらよくわかる。

良い試聴会とは、このお互いの目的がピタッと一致した時ではないだろうか。

当たり前のようにも聞こえるが、そうでない試聴会やイベント、大会も多いのではないだろうか。

そこをどうしていけば良いのかということを、多くの方と話してみたいと思っています。

一例をあげる。言いにくいからこそここで言うと。

アドバイスをもらいたいのにアドバイスができない者に試聴されても仕方がないが。

アドバイスができない者が試聴をしてはいけないということではない。

お互いの目的が違ったということ。

言いたいことは伝わったかな。

新しい試聴会が出来るように、いろいろと考えますかな。
コンテントヘッダー

補正 調整

今回はカーオーディオの調整をするときのお話。

外部パワーアンプをつけて調整をする際、イコライザーで考えることがある。

eq_convert_20200716093019.png

そもそも私の考えるイコライザー調整とは、もともと10だったものが8になったときに、10に戻すといった考え。

原音が下から上までフラットな録音の時であっても、アンプなどの特徴で低域、中域が盛り上がったとしたとき、そこをどうするかということ。

イコライザーを使い下げるといった方法もあるだろうが、アンプの特徴を殺してしまうこともある。

音の上下がアンプなどの特徴なのか、取り付けなどによる物なのかを判断することも難しいことではあるが、あくまでも商品の特徴の時の話である。

最終的にはオーナーの好みにするというのが正解だが、はじめは本来の音を楽しんでもらいたい。

そんなことをお話しした昨日の納車でした。

コンテントヘッダー

カーオーディオ入門 

今回今までブログで書いたカーオーディオ入門をまとめて見ました。

1話 カーオーディオには興味はあるが 何からしたらいいのかわからない

2話 フロントスピーカー

3話 パワーアンプ

4話 ケーブル

5話 調整前

6話 調整編

興味のある方は読んでみてください

ご質問等があれば メール ZOOMでおまちしています

2020年 まだまだ普通にはもどりませんが

DIYを応援する年にしたいとおもっています

特に若い方!!

カーオーディオ 自分で挑戦して見ませんか

楽しいことを見つけていきましょう

RYSOUNDホームページ
コンテントヘッダー

カーオーディオ 購入編

カーオーディオを購入するのはいいが

何から? と言う方に

今回は KICKERでご紹介いたします

STEP 1

サブウーハー HS8 64000円(税抜き)

hs_convert_20190924124934.png

車の中で音楽を楽しむ上で 絶対と言っていいほど必要なのが

サブウーハーです

商品の取り付け場所が最大の悩みどころですが そのことをクリアーできれば

サブウーハーからの導入をご提案いたします

HS8は商品のコンパクトさからは予想できない 高レベルの低音を再生いたします

当店でも人気NO.1商品となっています

取り付け工賃込みの金額は

73000円(税別)~
※お車 取り付け場所により金額は変わります

皆さんのイメージとは異なるかもしれませんが

バラードが最高に楽しめますよ

STEP 2

フロントスピーカー CSS674 27500円(税別)

css_convert_20190924124951.png

フロントスピーカーはサブウーハーの次と当店では言っています

フロントスピーカーを交換するメリットは

質よりも 音量だと私は思っています

大きな音で聴きたいのならば フロントスピーカー

サブウーハーで低域がしっかりしたからこそ

大きな音で楽しむのもありではないでしょうか

作業車などで エンジン音が大きいのでフロントスピーカーを交換するのも

理にかなっていると思います

取り付け工賃込み 39000円(税込)~
※車種 取り付け方法によって異なります

この商品のオススメポイントは今年から同封されたツイーターマウントです

このマウントがあることで 純正のツイーターが無いお車でも取り付けすることが簡単になり

取り付け工賃が大幅にお安くできるようになりました

フロントスピーカーのまとめ

フロントスピーカーは大きな音を出すために購入です

STEP 3

アンプ KEY180.4 59000円(税別)

key_smart_convert_20190924124913.jpg

このアンプを フロントマルチでつなぐも良し
※マルチとはツイーターとミットウーハーに直接アンプをつなぐことです

フロントリアでつなぐのも良しです

アンプの役割は車で言うところの

エンジン

ノーマルスピーカーから社外スピーカーに交換したら

大きなボディーになったようなもの

いままでのエンジンではパワーが足りません

今回ご紹介のCSSへKEYアンプは

マーチのボディーに1800CCを搭載する感じ

面白そうな車になるでしょ

カーオーディオもそういうような感じです

それが アンプの力です

工賃込み 73000円(税抜き)~
※車種 取り付けにより金額は異なります

この先は玄人さんの世界ですね

やることはある意味無限ですが 自分に必要なことをやればいいのだと思います

今回ご紹介のSTEPをすべてやると

185000円(税別)~

となります

カーオーディオ購入の目安にしてください
コンテントヘッダー

カーオーディオ入門6 調整編

さて RYSOUND的カーオーディオ入門も6回目となり

今回は調整編

ここからは前回のブログに書いたとおり正解はわかりません

私は私を信じているだけですので それ以外の考え方を否定するものではありません

まぁ前置きはこのぐらいにしましょう

まず調整とは?からになります

何のためにするのか

皆さんが言うのは 良くする ですが

なにをもってよくなるのでしょうか?

これをしたら良くなった あれをしたら良くなった それをしたら良くなったと

足し算的な良くなった

この良くなったはきりがありません そこがいいところでもありますが

時間もお金もたくさん使うでしょう

まさしく趣味のきわみですね

ただ私の好きなことは 音楽を聴くこと そして楽しむこと

あまりきりのない調整には興味はありません

私の調整は 100点に近づける調整です

自分の良い音を100点にしたときに

まずは現状が何点か?をしっかり知る

たとえば60点 ではのこり40点は何なのか

そこを調整していきます

結果 20点増えて 80点

それ以上は お金をかけないと無理と判断したら考えます

お金をかけるか 我慢するか

正直多くは我慢になりますが(笑)

これが私流調整です

この調整法で一番大事なのは

自分に100点をもつこと

どうするかは

本物を聴きまくるです

私は特にアーティストのライブが100点としています

高音 中音 低音 そしてライブを聞いたときの自分の感情

ということは正直私がカーオーディオで100点を出すことは無いと思います

ただ少しでも近づければ 最高に楽しいドライブが出来るでしょうね

少し話を戻して 調整

私が一番大事に思っていることは

高音 中音 低音のバランスです

次にまとまり 定位もそうですが ひとつの音楽になっているかの方が大事だと思います

眉間にしわを寄せて聴くのではなく 自然にからだが動いたり 笑いが出るような音がいいと思います

まずはこのふたつ

バランス と まとまり

ではどうやるのか それはシステムによって出来ること出来ないことが出てきます

カーオーディオ入門5で書いた 位相をまずはきちんとコントロールして

その次に バランス と まとまり

今回のお話で一番大事なところは

まず自分の100点を作ることです

車でもライブでもまずは聴きまくりましょう

悪いところを直すにも 悪いところがわからないと人にも相談できません

イコライザーが クロスがスロープがなどは問題がわかっていれば答えが出ることが多いです

毎月第一土曜日の夜 ナイトミーティングをしています

この時は私もカーオーディオ好きとして参加しています

ご質問があればお気軽にお尋ねください

ふだんですと お店で買わなきゃなどと気を使うでしょうからね

もちろんご来店していただきご相談していただいた方が 私の仕事が出来ますのでいいですが(笑)

調整編ということで細かいことを期待されていた方には 何?となったかもしれませんが

かならずわかってもらえると思います

自分の中の100点 とても難しいことです

少し余談ですが ショップの調整はまさしくそうだと思います

ショップによって色があるでしょ?

どんなシステムでも どんな車でも

この音はどこどこのショップさんみたいな

調整している人の100点がぶれていなければそうなると思います

ただし同じ100点ではありません

ラーメンのスープみたいなものでしょうね

カーオーディオショップ選びはこんなことも考えると

良いお店に出会えると思いますよ
最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク