FC2ブログ
コンテントヘッダー

KEY

少し時間がたちましたがこのアンプの話をしていませんでしたね

KEY(キー)

key_smart_convert_20181031182311.jpg

KICKERが2018新しい提案をしてきました

自動調整のアンプです

もう使われている方もいらっしゃると思いますが

まだまだ知らない方も多いと思います

4チャンネルアンプなので フロント2wayをマルチ接続

もしくはバイアンプ接続できるネットワークに接続

この二点はカーオーディオ好きには良くわかる話し

でもこのアンプ フロント リアにつなぐ目的でも考えられています

取り付けの仕方は 現在のフロント リアのスピーカー線に割り込ませ

まぁ あたりまえですが

後は自動調整の儀式

IMG_6406_convert_20181102213320.jpg

こんな感じで運転席のヘットレスト上に置き

ボタンを押して 5分ほど待つと

調整完了

ボタンひとつで 調整前 調整後の切り替えが出来るのもいいところ

言葉では難しいが 聞いてみるととってもわかりやすい変化が体感できます

フロント リアのスピーカーが 調整した席の人専用になる

リアスピーカーって後ろの席の人用があたりまえ

その当たり前がかわります

5.1チャンのリアサテライトスピーカーと言ったら言いすぎですが

わかりやすく言うとそんな感じです

そしてなによりこのアンプの一番は

自動調整

DIYオーディオの方には 最高の見方です

当店では商品お持ち帰り特価も設定

取り付けサポートも もちろんしますのでご安心ください

是非 ご自分で付けて見てください

面白いですよ

フロント リアの使い方はプロが調整して勝てるかな?とおもうぐらいです

色々な席で調整するのも面白いでしょうね

KEY180.4 定価59000円
コンテントヘッダー

使うことが増えました

このところの仕事で増えてきているのが

プロセッサーの取り付け

IMG_6404_convert_20181102213308.jpg

今までは社外ナビの取り付けが多かったので

プロセッサーは内蔵されていることが普通でしたが

このところ純正ナビを使い カーオーディオを取り付けることが多くなったことからですね

今回のD5も 三菱の純正ナビ 一見2DINのオプションに見えますが

車とガッチリリンクしていて ドアミラーのクローズ機能 ルームランプ などなど

車の動きをナビで設定することが出来ます

せっかくの機能を使わなくするのは なかなか抵抗がありますからね

昔からマルチといわれるデッキはエアコン操作もありますから 

ますます取り外すのは困難

今や高級車はシートまでデッキで操作の時代です

海外ではナビ デッキ といわず 

インフォメーションパネル コントロールパネルと言われるパーツになっています

さて日本車はどうなりますかね

プロセッサーの話に戻りますが

現在当店の売れ筋は

オーディソンの bit Ten 38000円(税別)

フロント2way サブウーハーに使い勝手もよく

価格も人気のひとつです

bitシリーズは他にもラインナップがあり

多くのシステムに使えるのがいいですね

調整の操作性もよく

私的にもお気に入りです

このようなカーオーディオの組み方は

これからのオーディオではなく今のオーディオ話しです
コンテントヘッダー

こういうご依頼は 大好きです

先日ご依頼いただいたお仕事は

トラックのダッシュにのせる箱のご依頼でした

IMG_6280_convert_20181008164858.jpg

工場で試し鳴らしをしましたが

良く鳴ってくれます

こういう仕事は 大好きです

お仕事中も音楽を楽しんでくださいね

ご依頼ありがとうございました
コンテントヘッダー

60ハリアー カーオーディオ

今回は60ハリアーにオーディオ取り付けです

フロントスピーカーの取り付けは

Aピラーの製作とアウターバッフルの製作をしました

IMG_6220_convert_20180925151451.jpg

IMG_6223_convert_20180925151555.jpg

デットニングをするために毎回大変なのがブチルの除去

IMG_6224_convert_20180925151605.jpg

IMG_6015_convert_20180925152011.jpg

なかなか時間がかかります 昔の車はもう少し楽だったのに

最近はやわらかくなったのが大変な理由のような気がします

綺麗になったので デットニング作業

IMG_6021_convert_20180925152023.jpg



IMG_6241_convert_20180925151617.jpg

電源配線

エンジンルームからの配線はワイパーを取り

窓下のパネルを外すところから

ひとつひとつ手間がかかります

さすが高級車ですね

シーリングもしっかりして

IMG_6243_convert_20180925151639.jpg

パネルを戻して

IMG_6246_convert_20180925151650.jpg

完成です

IMG_6242_convert_20180925151627.jpg

IMG_6260(1)_convert_20180926140915.jpg

IMG_6261(1)_convert_20180925151700.jpg

デッキは純正を使い

プロセッサーを audison bit Ten

詳細

アンプは KICKER KXA800.5

詳細

フロントスピーカーは KICKER KSS6704

サブウーハーは KICKER TCWRT122を取り付けました

アンプ1枚ですべてのスピーカーを鳴らしています

スペースの問題などもクリアーできるシステムだと思います

KICKERサウンドを存分に楽しめる車となりました

ドライブが楽しくなるのは間違えないですね

ご来店ありがとうございました
コンテントヘッダー

bB カーオーディオ

今回の作業は

bBへKICKERのお取り付けです

ドアはデットニングをして インナーで取り付け

OGのインナーバッフルで取り付けました

IMG_6197_convert_20180925151400.jpg

IMG_6200_convert_20180925151410.jpg

IMG_6201_convert_20180925151422.jpg

ツイーターもインナーで取り付けました

IMG_6203_convert_20180925151433.jpg

フロントはプロセッサーとアンプがセットの

audison Prima AP4.9bitでマルチ接続

詳細情報

サブウーハーは KICKERの

VCWR122をKXA800.1でドライブ

詳細情報

デッキはKENWOOD MDV-Z905W

詳細情報

サイコーに気持ちよく鳴る一台が出来ました

まさにオールジャンルオーディオです

邦楽 洋楽 何でもOK

この組み合わせなかなか良いですよ

今後は調整をにつめて行きたいですね

カーオーディオ存分に楽しんじゃってください

ご来店 ありがとうございました
最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク