FC2ブログ
コンテントヘッダー

カーオーディオ入門 3 パワーアンプ

さて12月も中を過ぎ いよいよ2018も残すところ後数十日となりました

そんな今夜は

カーオーディオ入門 3

パワーアンプ

25220071_convert_20181220204925.jpg

kx2_stereo_convert_20181220204940.png


パワーアンプの話をするうえで当店でよくする話は

ワット数にだまされるな です

ワット数とは 電力 仕事率とも言いますね

前回の話でも出てきた たとえばなし

車で言うと 燃費にたとえます

燃費が悪い車ほど 速い と言うイメージは昔の話

燃費が良くても速い車は有る

パワーアンプのワットもそれと似ています

100W より 50Wのほうが大きい音が出るときもある

ということを覚えて欲しい

少しマニアックに話をすると

電気が仕事をするさいに 音を出すぷらす熱も出す

この熱にも電気が使われています

アンプによっては 電気をたくさん使い 熱もたくさん出るもの

逆に効率のいいアンプとは 

要は高いアンプはこの熱というロスを大幅に改善しているものも有る

結果 大きい音が出ているのに

ワットが少ないと言うことになる

他にも色々とあるが この話がわかりやすいと思う

ワット数が少なければ バッテリーにも負担をかけにくい

しかし通常だと音が小さいかもしれない

ではどこで選ぶか

ようは 金額だと私は思う

高い方が 良い

まぁ 当たり前かもしれませんが

スピーカーの力をフルに出せるのが理想だと思います

それ以上のパワーが有ると悪いわけではないが

それこそ バッテリーの問題 ケーブルなどなど

予算が高くなる割にはそこまでの効果が期待できないと私は思う

良いカーオーディオとはこのバランスだと思っている

プロと言われる者はこのバランスを考えて商品提案をしています

スピーカー スペース バッテリー ケーブル そしてお客様の予算

すべてのバランスが取れてのカーオーディオ

これが良い音 良いカーオーディオ 良い車 そして 良い趣味

となるのだと

私もDIY時代は色々買って ためして 経験をつんでいきました

それももちろん楽しいかったですが お金もたくさん使いました

専門店のいいところは その経験を使った買い物が出来るところだと思います

高いものをつけて良い音とならないのがこの世界の深いところだと思います

今日のまとめ

カーオーディオはバランス アンプはワット数にだまされない

ここまで言っておいてなんですが

あくまでも 私の意見です

さて次回は ケーブルのお話し

それでは おやすみなさい
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
当店人気プラン
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク